訪問看護

 

住み慣れた.png

要支援、要介護状態にある方、病気、けがなどにより家庭での療養が必要な方に、住み慣れた地域やご家庭

で療養生活を送れるよう、看護師等が主治医の指示のもとにご家庭を訪問し、看護、リハビリのサービスを

提供いたします。

芦屋市訪問看護ステーションは平成4年に設立され,芦屋で最も長く活動しております。現在,利用者数は

110名前後となり,0~100歳を超える幅広い年代の方がいらっしゃいます。

 

houmon_kango_pht02.jpghoumon_kango_pht01.jpg

 

芦屋市内はもちろん市外の病院や医院をはじめ,ヘルパーステーション・居宅支援事業所と連携しており

ます。医療処置の多い方や重症の方でも大丈夫です。家に帰りたいというお気持ちの患者様をご自宅で

お迎えいたします。

サービスを受けられる方

介護保険 ①65歳以上で要支援1~要介護5に認定されている方
②40歳以上65歳未満で要支援、要介護に認定され、
 かつ16特定疾患に該当する方(※16特定疾患はこちらをご覧ください
医療保険

①40歳未満の医療保険加入者
②40歳以上65歳未満の16特定疾患に該当しない方
③65歳以上で要支援、要介護該当しない方
④厚生労働大臣が定める疾病等の方
⑤急性増悪期

※小児,精神疾患にも対応しております。詳しくはお気軽にご相談ください。

サービスの内容

病状の観察 血圧、体温、脈拍、酸素飽和度等の測定、症状の観察
日常生活の看護

健康チェック、アドバイス、栄養、食事に関するケア、
排泄のケア、清潔のケア、服薬管理

医療的ケア

床ずれ、創傷の処置、医療器具、
チューブ類の管理(バルーン、胃のチューブ等)、
在宅酸素、人工呼吸器等機器の管理、医師の指示による点滴、処置

リハビリテーション 関節硬縮予防訓練、機能訓練、呼吸器リハビリ等
その他の看護 ターミナルケア、認知症のケア、介護者の支援

 

 

*24時間連絡体制について

必要な方にはいつでも連絡が取れる体制をとっています。(契約要)

 

ご利用までの流れ

介護保険、医療保険ともに訪問看護を利用していただくには、主治医の指示書が必要です。 

 

介護保険の場合

介護認定を受けていただき要支援1~要介護5の認定を受けられた方

担当ケアマネジャーにご相談ください。居宅支援サービス計画書と主治医の指示書に基づきサービスを提供いたします。

医療保険の場合 訪問看護利用をご希望の場合、かかりつけの先生にご相談ください。
主治医よりの訪問看護指示書に基づきサービスを提供いたします。

訪問回数、時間

介護保険ご利用の方は、ご病状に合わせ、主治医の指示のもとケアプランに基づき決定します。

医療保険の方は主治医の指示のもと、3回/週までを限度として訪問します。

※病名や症状によっては、この限りではありません。

利用料金

介護保険 自己負担はサービス利用の1割負担(限度額まで)
医療保険

ご加入の健康保険によります。

 

16特定疾患

  • ①末期がん
  • ②関節リウマチ
  • ③筋委縮性側索硬化症
  • ④後縦靭帯骨化症
  • ⑤骨折を伴う骨粗鬆症
  • ⑥初老期における認知症
  • ⑦進行性核上性麻痺、
     大脳皮質基底核変性症、
     パーキンソン病
  • ⑧脊髄小脳変性症
  • ⑨脊柱管狭窄症
  • ⑩早老症
  • ⑪多系統委縮症
  • ⑫糖尿病性神経障害、
     糖尿病性腎症、
     糖尿病性網膜症
  • ⑬脳血管疾患
  • ⑭閉塞性動脈硬化症
  • ⑮慢性閉塞性肺疾患
  • ⑯両側の膝関節又は股関節に
  •  著しい変形を伴う変形性関節症

事業所案内

所在地 〒659-0054 芦屋市浜芦屋町3番26号
電話番号 0797-25-1295
FAX番号 0797-38-3144
実施地域 芦屋市全域

営業日

 

営業時間

月曜日から土曜日(土曜日は緊急時のみ) 
※日曜日、祝祭日、12月29日~1月3日は休業

午前9時~午後5時30分

職員数

看護師  10名(うち常勤3名)

理学療法士 1名

言語聴覚士 1名